メルマガ アーカイブ 2010/12/28

これまでに配信させていただいた過去のメルマガ【エフォート通信】を掲載しています。
【エフォート通信】の内容は、主に、戦略・戦術情報をはじめ、中小企業・小規模事業者に役立つ情報です。

※セミナー案内等の「号外」は割愛しています。

【安売りしない会社の1つの工夫】

おはようございます。エフォート行政書士事務所の中島です。

このメールは私が名刺交換をして頂いたり、普段お世話に
なっている方々に送らせて頂いております。

また、こういったメールがもし不要とのことでしたら、
お手数ですがご一報くださいますようお願いいたします。
m(_ _)m

本メールが皆さまの何かのお役に立てば幸いです。(^_^)


===PR======================
≪税理士・公認会計士・司法書士・行政書士・社労士等の
専門家を全国無料紹介!≫
http://www.expert-net.co.jp/g/effort/
↑↑
ご要望に応じて、税理士、公認会計士、司法書士、
社会保険労務士などの専門家のご紹介もしています。
全国対応で、無料相談窓口もあります。
お気軽にお問い合わせください。
===========================

今年も残りわずか。

あっという間の1年だったような。


そんな1年の締めくくりというわけではないですけど、
今年最後のメール配信になります。


今までの号外を除いたバックナンバーは、
こちらから→  http://effort-office.net/diary/
【内容】
 2009/04/22・・・【弱者の戦略セミナー報告】
 2009/04/27・・・【弱者の戦略セミナー報告2】
 2009/06/22・・・【ある店のアンケートで感じたこと】
 2009/08/24・・・【集客できるチラシ・効果的なチラシ】
 2009/10/30・・・【集客倍増のネット活用術・コンテンツ作りの秘訣】
 2009/12/21・・・【自社の強み‐知的資産経営について1】
 2009/12/22・・・【自社の強み‐知的資産経営について2】
 2010/02/25・・・【100年企業の共通点】
 2010/04/26・・・【仕事を増やす自己宣伝術】
 2010/06/21・・・【ソーシャルメディアの活用~TwitterやSNS等の連携~】
 2010/08/30・・・【「プロフィール」の重要性】
 2010/10/26・・・【100年企業が考える強みや生き残りのポイント】


ちなみに僕は、昨日が39回目の誕生日でした^^;

30代最後の誕生日。

来年1年と限定するわけではないですけど、
30代最後の1年を実りあるものにしたいです^^


さて、それでは今年最後の本題。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 安売りしない会社の1つの工夫

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


先日、電車待ちの際に本屋に立ち寄った際に
たまたま見つけて購入した本。

安売りしない会社はどこで努力をしているか?/村尾 隆介 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4479793003/


ランチェスター系の本やドラッガー系の本、そして
小さな会社向けの本など、今までに読んだ本と
書いている内容に共通している部分も多くあります。


ビジネスは・・・

「「誰かの困りごと」を解消するために存在する。」


「競合が気付いていないようなお客様の困りごとを、
会社として解消し続けることができれば、価格競争に
巻き込まれることはない。」


ドラッカー的に言えば、

「商品=モノ」ではなく、「商品=問題解決」。

「ビジネスは、顧客への貢献であり、その見返りとして
価値に見合った利益を得ること」。


この「困りごとの解消」や「顧客への貢献」で、
大企業では出来ないことを徹底する必要があるわけですね。


そこで、この本で述べられているのは、

「スタッフの強化」が必要だということ。


どういうことかというと、ある調査によれば、
人がモノやサービスをリピートする理由が、

「接するスタッフが気持よかったから」。



そして、安売りしない会社は、例外なく、
「スタッフの強化」に多大なエネルギーと時間を
費やしているそうです。

個人経営ならその経営者=スタッフですが、
複数のスタッフがいる場合はその全員ですよね。


例えば、朝礼等で「お客様の声のシェア」を重視したり、
会社の仕組みとして取り組んだりすることです。

自分たちがやっていることは、喜ばれているのか、
どんなふうに喜ばれているのか、
どのくらい喜ばれているのか、

仕組みとして、情報共有をしていくなどです。



僕も何社も「知的資産経営」のご支援をさせて頂いています。


その中で、小さいながら価格で勝負していない会社は、
必ずといっていいほど先の例のような取り組み・マネジメントがあり、
そこから「強み」が構築されています。


経営者が、「売上を上げろ」などと言うだけで、
スタッフが個々にバラバラやるという、
スタッフの「個人力」に任せるだけではダメなんですね。


会社全体としてお客様に強い関心を持ち、
どのように「自分たちの仕事」を定義づけ、
しっかり組織全体に浸透させるか。


僕たちは、これを「人的資産の構造化」と呼んでいます。


知的資産は、人的資産、構造資産、関係資産という
3つの概念にも分けられます。


このうち、「人的資産」とは、
個人の知識、ノウハウ、経験、スキル、対応力など、
その人間が辞めてしまったら会社から無くなってしまうもの。


一方、「構造資産」は、
経営理念、企業文化、データベース、ネットワークシステムなど、
従業員の間で共有が可能であり、1人の従業員が辞めても
企業に強みが残るものを言います。



「お客様への対応力」といった個人レベルでの人的資産を、
構造資産にするためにしっかり取り組めているか。


問題解決のための取り組みが、しっかりと
組織の中で構築されているか。


ランチェスター戦略・弱者の戦略でいうところの、
商品戦略、営業戦略、顧客戦略等における
個別対応、面倒臭い系、アナログ対応といった
戦術・マネジメントが、組織として構築されているか。


こういった大企業では出来ないお客様への個別対応や
面倒臭い系の対応など、価格以上の価値を生むために、
いろいろマネジメントすることが大事になってきます。

そして、さらに、経営者の旗振りのもと、スタッフ全員で
共有し、組織として浸透させることが大事なんですね。


「売っているモノはなんですか?」


この問いに、「モノ」ではなく、同じ「コト」を
スタッフ全員が言えるための本当の共有化が、
価格競争に巻き込まれない、会社としての
ブランド構築にも繋がっていくのかなと思います。


-----------------------------------------
エフォート行政書士事務所
行政書士 中島 巧次
〒520-0864 滋賀県大津市赤尾町4-24
TEL:077-532-7233 FAX:077-532-8288
e-mail: info@effort-office.net

【会社設立・独立・開業支援サービス】
 URL: http://effort-office.net/

【知的資産経営サポート】
URL: http://effort-office.net/chitekisisan/

【滋賀県大津市の行政書士
 こうたん日記‐行政書士発情報発信‐】
 URL: http://koutannikki.seesaa.net/
    毎日更新中!

【ツイッターもやってます】
  http://twitter.com/koutan_effort
-----------------------------------------

【編集後記】

クリスマスも誕生日も、特に何も
変わった様子はありませんでした。。。

というか、仕事やその作業に終始してました。


もっとも、それが無かったとしても、
一緒に過ごす素敵なレディがいるわけでもないですけど(爆)



それはともかく、おかげさまで、「知的資産経営」の分野では、
それを推進する経済産業省の実務レベルでのトップの方などにも
お声を掛けて頂くなど、僕自身の環境にも変化が出てきています。


また、会社設立業務でも、公証役場では、
「よく来て頂ける先生のお一人」と
認識してもらえるようにもなりました。


周りの方々のおかげ以外の何ものでもありません。


この1年、本当にありがとうございました。
感謝いたします。


その一方で、おろそかになってしまった事もあります。


例えば、セミナーの主催も、4回目の3月以来ストップ。

反省も多い1年でした。


まだまだ課題も多いですが、感謝の気持ちを忘れず、
来年も頑張っていきたいと思います。


それでは、よいお年をお迎えください(^-^)/



最後まで読んで頂きありがとうござます!!


今後、こういったメールがもし不要とのことでしたら、
お手数ですがご一報くださいますようお願いいたします。
m(_ _)m


ページの先頭へ