メルマガ アーカイブ 2012/02/29

これまでに配信させていただいた過去のメルマガ【エフォート通信】を掲載しています。
【エフォート通信】の内容は、主に、戦略・戦術情報をはじめ、中小企業・小規模事業者に役立つ情報です。

※セミナー案内等の「号外」は割愛しています。

【キャバ嬢から学べる・・・顧客情報収集】

おはようございます。エフォート行政書士事務所の中島です。

このメールは私が名刺交換をして頂いたり、普段お世話に
なっている方々に送らせて頂いております。

また、こういったメールがもし不要とのことでしたら、
お手数ですがご一報くださいますようお願いいたします。
m(_ _)m

本メールが皆さまの何かのお役に立てば幸いです。(^_^)

=====================================================
これまでのバックナンバーはこちらからどうぞ↓
http://effort-office.net/diary/
=====================================================

2月も今日が最後で、気づけば明日から3月。

なんとも早い感じですね。

もう春間近って感じですけど、まだまだ寒い日は続くようで。

春と言えば陽気なイメージですが、今日は少し陽気なタイトルで^^

でも、いたって真面目な内容ですよ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ キャバ嬢から学べる・・・顧客情報収集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いきなり「なんじゃ!」っていうような見出しですが(笑)

実はこれ、お客様の情報をいかに効果的に聞き出すかという視点。

ITツールが充実した現在においても、お客様の情報、
つまり顧客リストをしっかり整備しているところは
特に小規模会社や小さなお店ではまだ少ないかと。

先日、たまたまある本を読んでして、人気のあるキャバ嬢は、
お客様からいろいろ個人情報を聞いてくるというくだりがありました。

ここでいう個人情報とは、名前、住所、連絡先等といった、
ありきたりのものだけではありません。

そのお客様の属性、性格、好み、その他もろもろです。

そしてそれらをしっかり管理して、次の来店に結び付けます。


実は、僕も水商売のときにやってました。
もっとも当時は携帯などなく、ポケベルでしたけど。

さらに、宝石セールスのときはなおさらでした。

購入されたお客様の名前、住所、連絡先、購入日、
購入金額、誕生日などは当たり前です。

テレアポだったので、購入される前、もっといえば、
アポにつながる前段階で、以下のようなことも聞き出してました。

車の有無、ローンの有無、彼氏の有無、職業、年齢、血液型、
趣味、休日の過ごし方、嬉しいこと、最近の悩み、性格、
仕事でのやりがい具合遊びに行くスポット、好きな男性像、
好きなブランド・・・

書き出せばキリがないくらい^^

そして、いつ電話したのかの履歴も。
(このコンタクト履歴も重要)

もちろん、直球的にまして尋問的に「給料はいくら?」
というような聞き出し方をするわけではありません。

会話の流れの中で、聞いていくんですね。

なので、できる限り情報を得ようと、会話に工夫もしました。


で、それらを自分の手書きの顧客リストに転記して、
アポの際にはその情報と相手の話をもとに
セールスにつなげていったんです。

これで、アポの取れたお客様の成約率は、平均単価が
70万前後にもかかわらず、約7割だったわけです。

もちろん、お客様はOLや派遣社員をはじめとする
ごく普通の一般の方々。

この顧客(見込み客)リストがなければ、行き当たりばったり、
もしくはあいまいな記憶をたどった非効率なものになっていたかと。


その時の手書きの顧客リストは今でも持ってます。

知的資産経営のご支援で訪問させてもらった際に、
顧客リストの「中身」の一例としてお見せすることもあります。


ある意味、これをITで機械的にやっているのがAmazonですよね。

また、このもっと発展型を徹底して、お客様に対応しているのが
かの有名なホテル、リッツカールトン


そこまでではないにしろ、小さなお店や会社でも、
工夫をすればできるはずです。

時代やツールは変われど、人間相手には変わりありません。

法人だって、社長や担当者は人間です。

人間の深層心理はそうは変わらないですしね。

極端に言えば、昔のやり方を今風にアレンジすればいいだけです。


お客様を良く知ることで、「売る」ではなく、
「売れる」ようになりますね。


とはいいつつも、来店型のお店では、なかなか
お客の情報を得るのが難しいと言われます。。。

業態や商品・サービスにもよりますが、それでも、
工夫次第でできる場合も多いです。

勿論、対法人でも、先方の悩みや考えていることは何なんか、
それらを効果的に聞き出し、顧客リストにして社内で共有する。

これも知的資産経営の現場での話では、単にいろいろ
ヒヤリングするだけでなく、その会社・お店に応じた
提案もさせていただくこともあります。


ここで「キャバ嬢から学べる」というタイトルに戻ります。

そういう視点で一度行ってみて、相手がどんな会話を
してくるのかを、下心を抑えて視察してみると面白いですよ。

ただし、「入ったばっかりなんです~(´∀`*)」な娘ではなく、
それなりの人気のキャバ嬢がいいかと。

女性ならホストクラブかなと^^

そしてあえて、その言葉に乗ってみるのもいいかも。

いろいろ見えてきますよ。

こういう切り口で聞いてくるのか、とか
このタイミングで電話してくるのかぁとか(笑)

まぁ、はまってしまわない程度に、ほどほどにですけど^^;



-----------------------------------------
エフォート行政書士事務所
行政書士 中島 巧次
〒520-0864 滋賀県大津市赤尾町4-24
TEL:077-532-7233 FAX:077-532-8288
e-mail: info@effort-office.net

【会社設立・独立・開業支援サービス】
 http://effort-office.net/

【知的資産経営サポート】
  http://effort-office.net/chitekisisan/

【滋賀県大津市の行政書士
 こうたん日記‐行政書士発情報発信‐】
  http://koutannikki.seesaa.net/
    毎日更新中!

【ツイッターもやってます】
  http://twitter.com/koutan_effort

【facebookもやってます】
  http://www.facebook.com/koji.nakajima

【事務所のFacebookページ】
  http://www.facebook.com/effort.office
-----------------------------------------

【編集後記】

なんかふざけたような、でも僕らしい内容だったかなと
勝手に思ってみたり(笑)


さて、先週末、知的資産経営に関する任意の集まりに
ファシリテーターとして招待されて、東京に行きました。

久しぶりの東京で、会も懇親会も盛り上がったんですが、
その時、なんとも言えないお土産をいただいたようで。。。

実はインフルエンザA型( ̄▽ ̄;)!!

ただの風邪と思い、高熱だったことも気づかず、
体がダルイから念のため体温計で測ってみたら・・・

38度以上あって。。。

月曜日に病院に行ってみたら、インフルエンザと診断。

かれこれ、10数年ぶりに感染です。

タミフルとかも飲んで、1日で熱は平熱に戻りました。

強制的に「休め!」という「神の計画」と思っておきます^^;
(同じ「中島」だけに)


冗談はさておき、A型がものすごく流行っている感じなので、
くれぐれも気をつけてくださいませ。

やはり体が何よりの資本ですしね。


次回は、今回のテーマに関連する続編的なものを
お届けしたいなと思います。


最後まで読んで頂きありがとうござます!!


今後、こういったメールがもし不要とのことでしたら、
お手数ですがご一報くださいますようお願いいたします。
m(_ _)m


ページの先頭へ