当事務所の強み

戦略コンサルティングが可能!

当事務所では、知的資産経営の支援にで関して、滋賀京都ではNo.1で全国屈指の50社以上の支援実績があります。
また、平成28年3月18日に開催された【日本行政書士会連合会 第1回 知的資産経営コンテスト】では、大賞を受賞しました。

「知的資産経営」とは、企業が持っている技術、ノウハウ、人材、経験、スキル、対応力、顧客等との良好な関係(ネットワーク)・・・など、目に見えない「会社の強み(知的資産)」をしっかりと把握・見える化・活用することで業績の向上や、会社の価値向上に結びつける経営のことを言います。

「知的資産経営報告書」とは、企業が持っている「会社の強み(知的資産)」の認識・評価を行い、それらをどのように活用して企業の価値創造につなげていくかを示す報告書です。過去から現在における企業の価値創造プロセスだけでなく、 将来の中期的な価値創造プロセスをも明らかにすることで、企業の価値創造の流れを、より信頼性をもって説明するものです。

また、過去に宝石のテレアポセールスという泥臭い営業を7年弱、自分を追い込み、追い込まれながら死ぬような思いでやり、月間最高売上1500万円達成した経験があります。
その後、同社の商品部課長として、仕入・在庫管理・商品開発・流通・マーケティング業務にも従事。
そのため、「モノではなくコト・価値を売る」ということをはじめ、戦略やマーケティングについても、知識や理論だけでない、体験・経験をしているからこそわかるという自負があります。
そしてそれが他の行政書士や普通の専門家などが持ち合わせていない他とは違う強みでもあり、クライアント様にも評価いただいている点の一つです。

ですので、戦略コンサルティングが可能というより、むしろ得意です!

さらに、杉本総合会計の杉本税理士が塾長として開催している 『戦略社長塾』では、オブザーバーとして関与しています。

※「戦略社長塾」は、「竹田ランチェスター」をベースとした中小企業・小規模事業者の経営者・事業主向けの勉強会。

この戦略社長塾で、知的資産経営の視点に加え、過去の営業職等で培った経験や自らの実践も踏まえて、補足解説や説明を行っています。
これまでの受講生には当事務所のお客様も多く、受講生同士でのビジネスマッチングも多く生まれています。

戦略社長塾の風景
戦略社長塾の風景
戦略社長塾のテキスト
戦略社長塾のテキスト

このような取り組みや経験実績を踏まえて、例えば、会社・法人の設立時に作成する『定款』の「事業目的」における戦略的アドバイスや、設立後の経営のアドバイスができる点などが、手続きだけではない当事務所の強みです。

単なる手続きだけでなく、戦略やマーケティング、事業計画等のご相談もできることから、お客様とより深いお話ができます。
その結果、お客様からのご紹介も多く、多くのお客様からFacebookやブログ等で喜びの声も投稿してくださっています。

ネットワーク・連携力!

専門家との連携

会社設立には、なにかと準備が要るものです。
当事務所の提携事務所とともに、会社設立・創業・起業に関する税務や労務の相談等の対応もしております。
安心のトータルサポートで、設立・起業後の成功のお手伝いをさせていただきます。

  • 会社・法人設立の際は、当事務所と連携してご相談に応じます。
  • 設立・開業後の「法人設立届」などの税務署・県税事務所・市区町村役場への届出手続きや、「健康保険・厚生年金保険」をはじめとする社会保険・労災保険・雇用保険などの年金事務所・労働基準監督署・ハローワークへの届出手続きもさせていただきます。
  • 当事務所で会社・法人設立のご依頼を頂いたお客様には、杉本総合会計様との連携により、設立後に必要なの税務署等への設立届を無料で行って頂いています。
  • その後に提携事務所との顧問契約を強制するものではなく、顧問契約されるかどうかはお客様の自由です。

その他、当事務所では他にも下記のような専門家とも連携しており、お客様のご希望に応じて無料でご紹介致しております。

・税理士・司法書士・社会保険労務士・弁護士
・弁理士・中小企業診断士
・ファイナンシャルプランナー等の専門家

≪税理士・公認会計士・司法書士・社労士を全国無料紹介!≫

こちらからも、ご要望に応じて、税理士をはじめ、公認会計士、司法書士、社会保険労務士などの専門家のご紹介もしています。
全国対応で、無料相談窓口もあります。お気軽にお問い合わせください。


【「税理士紹介サービス」ご利用のお客様の声】
アルバ通信(株) 様(ポスティング業:滋賀県草津市)

税理士を選ぶ際に苦労することは、タウンページやHPでは名前の列挙に過ぎず、また多すぎて選ぶのに困るという点です。 さらに、その中には選ぶ基準の1つである報酬のことは明記されていないことが多いので、結局何ヶ所も訪問して面談するということになります。 また、税理士が知人であったり、知人に紹介をしてもらったりすると、断れないという気持ちになります。
 このような中で今回、当社が9期を迎えるにあたり、新たな税理士を探しておりましたところ、 たまたまエフォート行政書士事務所様を通じて、紹介してもらいました。
 当社が税理士に求めていること、出せる報酬などこちらの希望と、現在の税理士に対する不満を細かく聞いてもらいました。 間接的なことなので遠慮なく話せて良かったと思います。 自社の要求にマッチした税理士を探してもらえるというのは「交渉いらず」でよかったと思います。

その他ネットワークを活用したご紹介

その他、幅広いネットワークで、お客様に有益となる方などのご紹介やお繋ぎも可能です。
例えば、ホームページの作成、チラシ等のポスティング、メルマガ配信などの営業・販促関係やWEBシステム等の構築といったインフラ関係等も、当事務所のお客様や経営者同士のネットワークでご紹介することも可能です。
また、当事務所のお客様同士のマッチングもさせて頂きます。

≪マッチング一例≫

コラボ事例

訪問看護ステーション事業をされる合同会社aneLa様とアロマセラピスト養成講座等をされる一般社団法人ハートタッチあろまーる様とのビジネスマッチングが成立。いずれも、当事務所で設立手続きをさせて頂いたお客様で、代表中島のFacebook投稿を通じて知り合うことになりました。

発信力(お客様をアピールする力)

当事務所代表中島は、ほぼ毎日Facebookブログで情報発信しています。
ブログは平成20年5月から継続して更新し、Facebookとも連動していることもあり、おかげさまで多くの読者がいらっしゃいます。

その中で、当事務所のお客様や関係の深い方等をご紹介したりもしているので、その影響力は大きいものと思われます。
事実、当事務所がご紹介したことで、利用や商談等に結び付いたという例も多くあり、上記のマッチング事例もその一つです。

このような情報発信力は、少なくとも滋賀県内の行政書士をはじめ他の士業様ではあまり持ち合わせていない強みです。

「お客様をアピールする」、、、そんな付加価値のご提供も当事務所の強みの一つで、選ばれる理由の一つになっています。

当事務所代表 中島巧次のブログ

当事務所代表 中島巧次のFacebook

迅速・丁寧・個別対応・人柄!

お客様から評価を頂いています。

お客様の声プロフィール、その他上記リンクのブログやFacebook等をご覧頂いてご判断頂ければと思います。

人柄:女性のお客様の比率が高い

当事務所では、およそ20%以上が女性のお客様です。この比率はどうなのか?
他の事務所様のことは知る術もないので、こちら↓の統計を見ました。
【2015年全国女性社長分析 帝国データバンク】

これによると、女性社長の比率の全国平均は7.46%で、滋賀県は45位の5.80%。ちなみに京都府は7.58%です。また、滋賀県のサイトにも、2010年のデータですが女性管理職比率も掲載されていました。
【CARAT滋賀・女性・元気プロジェクト】

これによると、県内の女性管理職比率は、全国平均14.0%に対し11.7%。役員になると低くなると思われます。

当事務所の業務は、中小企業・小規模事業者や創業者向けが中心ですので、お客様の女性比率が20%以上ということは、全国的な比率のおよそ2.5~3倍と言えます。
男性が多いのは構造上当たり前ですが、男性の士業なのに女性のお客様が多い。

では、この女性比率が相対的に高い理由は何か?お客様にお聞きした感想は、

  • 女性にも親しみやすい
  • 女性が安心できる
  • 女性が本音で話せる
  • 愛想がいい

というご意見でした。
この理由をさらに掘り下げて分析してると、代表のプロフィールにもあるとおり、水商売や宝石セールスの経験があることで、コミュニケーション能力や女性への対応が人より長けており、女性が話しやすい雰囲気作りができるなどの理由が挙げられます。

さらにそれができる理由は、「その『人』=『お客様』自身に興味を持つ」ということを心掛けているからと言えると思います。

このように、女性のお客様の比率が多いことも、当事務所の特長の1つでもあります。

ページの先頭へ