サービス案内

知的資産経営の支援の進め方

知的資産経営、事業計画、戦略策定、マーケティング|エフォート行政書士事務所

知的資産経営報告書の作成を通じて、知的資産経営の支援を進めていきます。
ただし、知的資産経営報告書の作成が目的ではありません。

知的資産経営報告書は、見えない強み、気付かなかった顧客価値の源泉などの「知的資産」やそれらの繋がりを「見える化」にしたものであり、「知的資産」をどのように活用して企業の価値創造に繋げていくかを示す報告書です。

経営者の頭の中を整理し、強みを掘り起し、会社全体で把握して関係者に分かりやすい形にしていくといった、報告書作成の過程で見えてきた「知的資産」等をもとに、戦略・戦術の明確化、事業計画の策定、顧客価値の明確化をはじめ、業績向上、販路拡大、イノベーション(新たな価値の創出)、内部マネジメント強化、円滑な事業承継(特に「経営の中身」の承継)などに結び付くようなご支援をさせて頂きます。

知的資産経営報告書の作成手法

特に中小零細企業ですと、大企業と違い、特許権などの権利化された強みはそれほど多くないと思います。
しかし、技術やノウハウ、培った信用、顧客や取引先との関係性といったネットワーク、さらにそれを得るための工夫といった、目に見えない資産こそがその強みとして大きな意味を持つことが多々あります。
そういった強みを、客観的判断ができるような数値(KPI)を探し出しつつ、知的資産経営報告書にまとめ、企業の価値を正しく判断してもらえるようにしていきます。

KPI:key performance indicator=重要業績評価指標

  • 定性的な知的資産を、定量的評価した数値
  • 直接的な数値がなければ、代替指標として掲げる
    • 例:顧客満足度→リピート率やクレーム率など

知的資産経営報告書を開示することによって、販路拡大・人材確保・顧客アピールなどさまざまな利用法があります。
そこで、その手法を簡単に言いますと、

  1. 企業(経営者自身)のストーリーを聞く
  2. 商品(サービス)について聞く
  3. 売れている元となる技術・ノウハウ・ネットワークを聞く
  4. 3.の元となるマネジメント(努力や工夫)を聞く
  5. なぜそんな努力や工夫をするのかという理念を聞く

となります。

つまり、どんな知的資産があり、どのように生み出されているのか、売れている原因を探るようにしてその事業活動を遡るように見ていき、ストーリーとしてつなげていくわけです。

企業の一連の事業活動は、

  • 会社の基本となる経営理念や方針のもと、
  • 会社の内外の体制整備に向けたマネジメントを経て、
  • 技術・ノウハウやネットワークを構築することで、
  • 高い性能やシェアの商品・サービスを提供し、
  • その結果が業績に表れる

という流れになっています。
これを下図のように4つのセグメントに分類して、知的資産を動的な価値を事業活動の流れに沿ってとらえることで、知的資産と業績の関係が明らかになります。このとらえ方を「セグメント分析」と言います。

セグメント分析

これをいきなり「理念」から見ていくと、強みを見落としがちになります。そこで、
≪理念→マネジメント→技術・ノウハウ→商品・サービス≫
という事業活動の流れを遡って見ながら分析していくわけです。
さらに、4つのセグメントがストーリーとして繋がっていることに注意して分析をします。

以上のことを踏まえて、各セグメントの内容を簡単に説明します。

「商品・サービス」は、商品の特徴や内容などです。

「技術・ノウハウ・ネットワーク」は、その特徴がある理由や売れる原因、背景にある技術などです。つまり、現在結果としてある「○○力」です。例えば、販売力だったり技術力だったり、取引先との関係などです。

「マネジメント」は、「技術・ノウハウ・ネットワーク」の「○○力」を得るための工夫や取組み、努力です。例えば、研修制度だったり、販路開拓のための取組みなどです。

「経営理念」は、そういった工夫や努力の源泉の考えです。

ここでまず「商品・サービス」を下記の4つのタイプに分けて考えます。

  • タイプⅠ:売上高=高い、特異性(模倣困難性)=高い
  • タイプⅡ:売上高=高い、特異性(模倣困難性)=弱い
  • タイプⅢ:売上高=低い、特異性(模倣困難性)=高い
  • タイプⅣ:売上高=低い、特異性(模倣困難性)=弱い

これを「商品分析法」と言います。それを表にしたものが下図です。

タイプⅠ タイプⅡ タイプⅢ タイプⅣ
商品・サービスの名称・内容 商品・サービスの名称・内容 商品・サービスの名称・内容 商品・サービスの名称・内容
特異性   特異性  
特異性がある理由
(特異性の原因)
売れる理由
(売れる原因)
特異性がある理由
(特異性の原因)
商品の存在理由
特異性原因を得るための工夫 売れる原因を得る・活用するための工夫 特異性原因を得るための工夫 商品としての意義を見出した理由

この表から、

  • 「赤字」がセグメント表の「商品・サービス」の項目に入り、
  • 「青字」がセグメント表の「技術・ノウハウ・ネットワーク」の項目に入り、
  • 「緑字」がセグメント表の「マネジメント」の項目に入ります。

また、下図のような業務フロー・プロセスを掘り下げたり、「バリューチェーン」を分析することで、知的資産の抽出を行っていきます。

バリューチェーン
マイケル・ポーターのバリューチェーン

※「競争優位の戦略」(M.ポーター著)を編集したバリューチェーン図

このようにしてヒヤリングを通じて分析をしていき、「知的資産」の抽出をすると同時に、下図のような「価値創造ストーリー(知的資産の連鎖)」を見える化していきます。

価値創造ストーリー
価値創造ストーリー

そして、明らかになった「知的資産」をどのように活用して業績を上げていくかなどの「経営戦略」なども盛り込んで、「知的資産経営報告書」を作っていきます。

「知的資産経営報告書」の内容は、以下のようなイメージです。

  1. 社長からのご挨拶
  2. 経営理念
  3. 価値創造ストーリー図
  4. 会社概要
  5. 沿革
  6. 事業内容(製品・サービス等)
  7. 知的資産(技術・ノウハウ・仕組み・ネットワーク等の強みや付加価値の源泉)
  8. 知的資産を生み出すマネジメント・取り組み
  9. 業績・財務状況など
  10. 外部環境など
  11. 今後の展開・経営戦略・事業計画、課題解決など
  12. あとがき(「作成にあたって」等)

※中森孝文氏著「無形の強みの活かし方」より著者許諾の上、一部引用又は加筆修正

お問合せフォームはコチラ
24時間受付
info@effort-office.net
TEL:077-532-7233

知的資産経営報告書作成のスケジュール

当事務所では、「知的資産経営報告書」の作成までに、6回ほどのヒヤリングを行います。
また、1回のヒヤリング・セッションにつき、約3時間程度のお時間を頂戴いたします。(目安です。)
期間としては、4~6ヶ月程度となります。(スケジュール・内容等により異なります。)

以下に、おおまかな流れを示します。

  ヒヤリング内容
創業期から現在までの沿革や御社の業績、事業内容、製品・商品・サービスの概要などをお聞きするとともに、知的資産経営報告書を作成する目的を定めます。
御社の事業や製品・商品・サービスを生み出す「こだわり」・「努力・工夫」やそれらを行う理由、顧客に選ばれる理由やその背景の取り組み等について深くお聞きしていきます。
また、製品・商品・サービスまでの商流やフローについても掘り下げていきます。
ここに、自社では当たり前に行っているがゆえに気付かない「本当の飯のタネ=利益や優位性の源泉」や目に見えない「知的資産」があります。
1~2回目を踏まえて、知的資産やそれを生み出す取り組みなどが、どのように顧客価値や業績に繋がっているのか、ストーリー立てて考えていきます。(価値創造ストーリーの検証)
これまでに明らかになった強み・取り組みといった知的資産、それらの繋がりを示す価値創造ストーリーをもとに、顧客への提供価値・コンセプト・ミッション・理念が何かを考えていきます。
御社の経営課題の解決や目標達成に向けて、明らかになった知的資産やそれを生み出す取り組みなどをどのように活用・強化するかを考えていきます。
また、見える化されたことで、今後の戦略や事業計画、新たな取り組みなども考えていきます。
5に加え、これまでの確認や「知的資産経営報告書」の内容の最終確認を行います。
終了 冊子版とデータ版の「知的資産経営報告書」を納品させて頂きます。
  • 経済産業省への開示、取引先・金融機関等に対して外部発信
  • 事業承継、従業員との共有等の内部マネジメントツール
    (外部に非公開)
など

上記の流れはあくまでも一例で、ご支援の目的や会社の状況、各回のセッションに参加される経営者や従業員などの人数等により異なります。 例えば、以下のような進め方があります。

  • 経営者様のみとのセッション
  • 経営者様後継者様を交えてのセッション
     ※特に、親子間であれば、第三者を通じて意思の疎通が図ることができます
     ※これまでの経験上、経営における親子間の会話が少なく、この効果が非常に大きい
  • 経営者様・従業員様を交えてのセッション
     ※従業員が気を付けていることなど、経営者様でも気付かない強みの掘り起しなど
  • 経営者様従業員様別個にヒヤリング
     ※経営者様と同席では話せないことなどもお聞きすることができます

お問合せフォームはコチラ
24時間受付
info@effort-office.net
TEL:077-532-7233

ヒヤリングのイメージ(コーチング的手法)

ヒヤリングの仕方としては、「コーチング」的な方法になります。
提案や情報提供、アドバイス等あるものの、「指導・教える」というようなスタンスではなく、 ヒヤリングの中で経営者様が気付きを得て、自社に合った問題解決の方法を探っていくというイメージです。
図で表すと以下のような感じになります。

コーチング的ヒヤリングイメージ1

また、お聞きする内容、手順を簡単に図式化すると以下のようになります。

コーチング的ヒヤリングイメージ2

過去の経験(接客・セールス)で培ったコミュニケーションノウハウをもとにコーチング的ヒヤリングを行うことで、経営者様がより多くの気付きを得ることができるようにしていきます。
(代表の過去の経験については、プロフィールをご参照下さい。)

ヒヤリングの現場
ヒヤリング・セッションの現場風景
(びわ湖花街道様)
ヒヤリングの現場
ヒヤリング・セッションの現場風景
(株式会社エフアイ様)

お問合せフォームはコチラ
24時間受付
info@effort-office.net
TEL:077-532-7233

知的資産経営/知的資産経営報告書の支援 事例

下記の事例は、すでに公開されている事例又は京都府「知恵の経営」の認証(※)事例です。

※京都府「知恵の経営」の認証
認証制度があるのは、全国の中でも京都府知事による「知恵の経営」評価・認証のみで、経営革新計画の承認制度と同様の認証制度です。

また、近畿経済産業局に公開されている知的資産経営報告書のうち、1割以上の企業様を当事務所が関与しております。(平成29年3月25日現在、開示企業257社中34社が支援先)

非公開事例も含め、全国屈指の50社以上の支援事例がございます。(平成29年3月現在)

さらに、支援を通して、または継続支援やブラッシュアップ支援として、

  • 戦略立案、事業計画策定の支援
  • マーケティング支援、ホームページのコンテンツ支援、販促支援
  • 「経営革新計画」承認申請の支援
  • 「ものづくり・商業サービス革新補助金」の支援
  • 事業承継支援
  • 社内研修(マーケティング研修、自社を理解する従業員研修等)

等の実績もございます。

知的資産経営の支援による主な成果事例

  • 4期連続赤字による債務超過での倒産の危機に支援

売上の7割以上を捨て、強みが活きる事業に特化し3期連続黒字
(介護福祉関係事業 滋賀県米原市)

  • 支援後3年で従業員数が8倍(5人⇒40人)、売上高1.5倍
    (葬祭業 京都府精華町)
  • 新たなサービス展開の模索の時に支援

戦略・マーケティングが明確になり、知的資産経営報告書の内容をホームページ等で打ち出し受注増大
(物流関係事業 滋賀県大津市)

  • その他、支援後の売上高や営業利益など業績アップ、戦略や経営計画・事業計画の明確化、経営理念の明確化、社内体制の強化、スムーズな事業承継や事業承継の前倒しの成功、補助金採択、経営革新の承認など

知的資産経営報告書(公開分のみ) 事例

発行日 企業名・所在地・主要事業 報告書(PDFファイル)
H29/03/01 (株)スナッツフーズ様
滋賀県野洲市
クレープ冷凍成形生地製造販売事業・ポップコーン製造販売事業・イベント出店事業
知的資産経営報告書2017_スナッツフーズ
(公開版)
H28/10/15 (同)naturally様
(現 (株)みらい創互社)
滋賀県彦根市
選択制確定拠出年金の導入サポート、生命保険募集業、損害保険代理業
知的資産経営報告書2016_naturally
(公開版)
H28/04/01 (株)エフアイ様
滋賀県栗東市
健康事業・企業内研修・コンサルティング・不動産事業
知的資産経営報告書2016_エフアイ
(公開版)
H27/12/10 (株)ノーブレイク様
(現 ケア・オブ・クローバー(株))
滋賀県米原市
介護関係の事業所コンサル、資格取得講座、福祉用具の貸与・販売
知的資産経営報告書2015_ノーブレイク
(公開版)
H27/10/31 (株)EGS(エグズ)様
滋賀県野洲市
イベント企画運営、映像制作・音楽・デザインコンテンツ等の広告・宣伝・販促物制作
知的資産経営報告書2015_EGS
(公開版)
H27/07/31 (株)ティグ水口様
滋賀県甲賀市
非鉄金属(アルミ・ステンレス)の溶接加工
知的資産経営報告書2015_ティグ水口
(公開版)
H27/03/31 (株)クオリード様
(就労継続支援A型事業所「ワクア」)

滋賀県大津市
就労継続支援A型事業所
知的資産経営報告書2015_クオリード
H26/10/10 M's AUTO(エムズオート)様
滋賀県大津市
新車、中古車販売
知的資産経営報告書2014_M's AUTO
(公開版)
H26/03/20 (株)ロジ・ウエイズ様
滋賀県大津市
各種製造業務請負、流通加工・物流業務
知的資産経営報告書2014_ロジ・ウエイズ
(公開版)
H25/11/30 (株)ムラタ瓦様
京都府南丹市
社寺・一般住宅の瓦葺き施工
知的資産経営報告書2014_ムラタ瓦
一部非開示
H26/01/30 京都府「知恵の経営」認証企業
認証番号25(2)040
H25/12/15 BODY GARAGE IKEMOTO様
(ボデーガレージ イケモト)

滋賀県東近江市
自動車の鈑金、塗装、修理業
知的資産経営報告書2013_BODY GARAGE IKEMOTO
(公開版)
H25/03/31 (株)伊藤仏壇様
滋賀県彦根市
仏壇の製造及び卸・小売
知的資産経営報告書2013_伊藤仏壇
(公開版)
H25/04/10 ナガタ理容室様
滋賀県草津市
理容業
知的資産経営報告書2013_ナガタ理容室
(公開版)
H25/03/20 アオキエージェンシー(株)様
滋賀県野洲市
内装工事請負、設計・施工各種インテリア販売
知的資産経営報告書2013_アオキエージェンシー
H25/02/28 早蕨山荘 赤政様
京都府宇治田原町
飲食業(日本料理)
知的資産経営報告書2013_赤政
一部非開示
H25/03/28 京都府「知恵の経営」認証企業
認証番号24(1)100
H24/11/20
H25/11/30
(更新版)
(株)サンクフルハート様
滋賀県長浜市
福祉用具の貸与・販売、簡易浴槽関連商品、ウォーキング用ストック関連商品の企画・開発・製造・販売
知的資産経営報告書2012_サンクフルハート
知的資産経営報告書2013_サンクフルハート
H24/08/11 かねまた様
京都府宇治田原町
宇治茶の製造卸、小売、通信販売 他
知的資産経営報告書2012_かねまた
一部非開示
H25/03/28 京都府「知恵の経営」認証企業
認証番号24(1)079
H23/05/15 合資会社ドットラボ様
滋賀県大津市
メディア広告・販促事業、ホームページ制作
知的資産経営報告書2012_ドットラボ
H23/06/05 (株)オレゴンローズ様
滋賀県草津市
生花等の販売、アレンジメント
知的資産経営報告書2012_オレゴンローズ
H23/11/15 西工(株)様
京都府綴喜郡井手町
土木工事、電気工事、電気通信工事業
知的資産経営報告書2011_西工
一部非開示
H23/12/27 京都府「知恵の経営」認証企業
認証番号23(1)065
H23/10/20 アルバ通信(株)様
滋賀県草津市
ポスティングサービス・印刷請負
知的資産経営報告書2011_アルバ通信
一部非開示
H23/09/10 玄米屋ウエトミ様
京都府八幡市
お米、食品、酒類等の販売業
知的資産経営報告書2011_玄米屋ウエトミ
一部非開示
H23/10/25 京都府「知恵の経営」認証企業
認証番号23(1)063
H23/05/01 (有)石久仏檀店様
滋賀県米原市
仏壇の製造及び卸・小売
知的資産経営報告書2011_石久仏檀店
H23/04/15 (有)MY企画様
滋賀県米原市
ギフトショップ
知的資産経営報告書2011_MY企画
H23/02/15
H23/10/31
(更新版)
(株)えふえむ草津様
滋賀県草津市
放送業務全般・イベント企画
知的資産経営報告書2011_えふえむ草津
知的資産経営報告書2011(ver.2)
H22/12/24 (株)花駒様
京都府相楽郡精華町
葬祭業
非開示
H23/02/09 京都府「知恵の経営」認証企業
認証番号22(1)038
H22/12/24
H26/06/30
(更新版)
(株)森忠建設造園様
京都府相楽郡精華町
造園・外構工事、建設業
知恵の経営報告書2010_森忠建設造園
H23/02/09 京都府「知恵の経営」認証企業
認証番号22(1)042
知恵の経営報告書2014_森忠建設造園
H26/08/25 京都府「知恵の経営」認証企業
認証番号22(2)042
H22/11/09 (株)大石コーポレーション様
滋賀県大津市
静電気対策製品の開発と製造販売炭素繊維等の製品の販売
知的資産経営報告書2010_大石コーポレーション
H22/10/31
H24/03/31
(更新版)
大西新之助商店様
滋賀県彦根市
近江上布、麻織物の企画・製造・販売
知的資産経営報告書2010_大西新之助
知的資産経営報告書活用パンフレット
H22/09/30
H23/09/30
(更新版)
(有)聖和デンタル様
滋賀県大津市
歯科技工全般、補綴物・義歯の製作、手術練習用臓器モデルの製作
知的資産経営報告書2010_聖和デンタル
知的資産経営報告書2011(更新版)
H22/03/10
H23/02/21
(更新版)
アクアシステム(株)様
滋賀県彦根市
ドラム缶用ポンプ、ペール缶用ポンプウイングポンプ等の製造
知的資産経営報告書2009_アクアシステム
知的資産経営報告書2010(更新版)
H22/03/10 (株)おおまえ様
滋賀県東近江市
柿渋染め、服地・インテリア等の商品企画、各種糸加工の素材開発・製造販売
知的資産経営報告書2009_おおまえ
知的資産経営報告書2011_おおまえ(改訂版)
H21/10/30
H22/09/30
H24/03/31
北川製茶様
滋賀県野洲市
茶の栽培、製造・加工、卸し・販売、茶加工品の販売
知的資産経営報告書2009_北川製茶
知的資産経営報告書2010(更新版)
知的資産経営報告書2011(更新版)
H21/10/30
H22/10/15
(更新版)
滋賀特産品振興企業組合様
滋賀県甲賀市
特産品の開発、製造、販売
知的資産経営報告書2009_滋賀特産
知的資産経営報告書2010(更新版)

※PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
ダウンロードはこちらからどうぞ⇒ Adobe Reader ダウンロード

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。

TEL:077-532-7233

※本フォームではご質問・ご意見を24時間いつでも受け付けております。
※お問い合わせへの返信は平日9時~20時までの間にさせていただきます。
(お送りいただいた内容によっては返信までにお時間がかかることがございますことをご了承ください。)

ページの先頭へ