コラム&メルマガ アーカイブ 2019/04/22

ここでは、当事務所の情報発信等を兼ねたコラムやこれまでに配信した過去のメルマガ【エフォート通信】を掲載しています。
内容は、中小企業・小規模事業者、創業者に役立つ情報です。

【ついに登録商標!『ミッションin定款』】

会社設立や定款変更などで僕独自に提案している『ミッションin定款』

『ミッションin定款』登録商標

ついに(R)マーク付けることが出来ます!

商標登録の出願等では、知財総合支援窓口や、クライアントでありスリーウェル国際特許事務所の代表弁理士沖中さんにはお世話になりました。
ちなみに、権利を抑えた区分は以下の2つの区分の指定役務。
第41類・・・
 セミナーの企画・運営又は開催
 知識の教授、書籍の制作

第45類・・・
 法律に関する助言又は情報の提供
 会社の設立及び登記に関する法律業務
 法的書類の作成(法律業務)
 行政手続に関する助言又は代理

『ミッションin定款(R)』とは・・・
事業目的に、事業のターゲットは誰か、事業を通じてどんな価値を提供するのかといった理念、ミッション、コンセプト、事業価値などを明記した定款。

独自の『ミッションin定款』進化版

↓は先日設立されたクライアントの事例。

『ミッションin定款』

これは、経営戦略やマーケティング゙等のコンサルティング力やノウハウが必要で、他ではなかなかできない独自の提案です♪

また、クライアントからも高い評価を頂くだけでなく、同業の方々からも、「画期的」、「見たことない」などと評されてます。
詳しくはコチラも参照↓
【コラム:滋賀県で初の事例!『ミッションin定款』の進化版】

この『ミッションin定款(R)』顧客価値は・・・
公的な証明書である登記簿(登記事項証明書)にもしっかり掲載されるので、単に行っている・行おうとしてる事業の羅列だけではなく、取引先や金融機関などに、自社の事業や考えを簡潔に理解してもらえること。

実際に、クライアントからもそういう喜びの声を頂いています(^_-)-☆
先の例のクライアントも、第三者に自社のことや自社の方向性を簡単に理解してもらえてとても良かったと喜んでくださいました♪

ところで・・・

『ミッションin定款(R)』商標権という知的””産ですが・・・
その真の中身であるノウハウや提案力は、僕の強みであり競争優位の源泉でもある知的””産です。

『知的資産』は『知的財産』だけでなく、それも含めた目に見えない無形の強みで価値を生む源泉です♪

今回ようやく、僕の『知的資産』の一つをネーミングしたコレが、知的財産権として権利化されました♪

『ミッションin定款(R)』でご指名を頂き、喜んでもらえるよう、提案していきます♪

株式会社や合同会社の設立や定款変更(目的変更)の際は、是非ご指名を♪

------------------------------------------
エフォート行政書士事務所
行政書士・知的資産経営認定士 中島 巧次
 〒520-0864 滋賀県大津市赤尾町4-24
 TEL 077-532-7233 FAX 077-532-8288
 e-mail nakajima@effort-office.net
 HomePage https://effort-office.net/

【滋賀県大津市の行政書士
~知的資産経営で滋賀を元気に!~】
http://koutannikki.seesaa.net/
(只今3,300更新超)

【中島巧次のFacebook】
https://www.facebook.com/koji.nakajima

【事務所のFacebookページ】
https://www.facebook.com/effort.office/
-----------------------------------------

【編集後記】

2ヶ月前の2月に『シティーハンター劇場版』が公開されましたね。
『歌って踊れる行政書士』から、『行政書士界のシティーハンター』、『行政書士界の冴羽リョウ』と言い出して2年。
前回のコラム【謹賀新年 時代到来?(笑)】にも書きましたが、その映画公開も功を奏し、『行政書士界の冴羽リョウ』というのも、Facebookやクライアントを中心に、かなり浸透しました。
中島のキャラと仕事ぶりのギャップがマッチするようで(^^;

ちなみに、シティーハンターへの依頼と言えば『XYZ』です。
それで、せっかくなので・・・
問合せ用のメールアドレスも、『xyz@~~』に変更しました(笑)
『info@~~』だとありきたりですし、迷惑メールも多かったので、ちょうどいいかなぁと。
コレもブランドの統一性の一つですね(笑)
最後まで読んで頂きありがとうござます!!




ページの先頭へ